【保護猫】可愛いだけじゃ生きてけないニャンpart3

んにちは(=^・・^=)保護猫ちゃんと暮らす店長です。

店長、保護猫活動や保護猫のお世話をしている話をすると大変ですね!?や凄いですね!?のお声を頂きます。ブログをお読み頂いてる方の中にもそう思う方はいらっしゃるのでしょうか?

確かに以前店長ブログpart1、part2の記事にてお伝えした様に資金面に関しては非常に厳しい時があります!

猫達は自分でご飯の準備もお水の準備もトイレのお掃除も出来ないので私がお手伝いしているのですがその辺りは保護活動されて居る方で無くとも家族に猫が居るお宅はおそらくどこでも同じでしょう。

店長も病気になる事もあります。持病がある為今後何十年と生きる猫達が終生ここで生活できる様に収入の安定を図る為

そして私が動かずとも変わらず引き継ぎ猫達の生活を維持できる組織としての手段として今の事業を選びました。

がしかし

店長保護猫ちゃんとの生活をしておりますが至って皆様と変わりなく生活しております。恐らくちょっと違うのは猫達との生活がまったりし過ぎて時間が足りず自宅に帰らない事でしょうか。お風呂や洗濯は帰らないと行けませんが寝るのにまた戻って来て居る事でしょうか。

一晩留守にする事もあります。その時はスタッフやお手伝いしますよとお声かけくださいました方のご好意にてボランティアの方々にお世話をお願いする事もあります。

つい先日も1年ぶりにお墓参りに行ってまいりました(^^)千葉県から群馬県と車で3時間程と近い為朝はボランティアの方と猫達のお世話をしてから出発し、夜と翌朝はボランティアの方にお願い致しました。

猫の数が少ないならば一晩位はご飯を置いてお水もたっぷり置いてで良いのでは思う方もいらっしゃるのでしょう。

ですがどうしても数が多いと食いしん坊の子はいつもより多く食べてしまい吐き戻してお腹空いてしまい今度は胃液を吐くという悪循環をしてしまうのですよね。

そしてご飯や水同様大事なのがトイレ掃除です。

一晩位はなんて思う猫の数で無いのもあるのですが我が家の猫達にはこだわりがある様で他に全く使っていないトイレがあるのにも拘らず多数の猫が同じトイレにて排泄をします。此方も頷く方がいらっしゃるのではないでしょうか?

その猫達に人気のトイレが現在3個。現在ここに居る猫が19匹。一晩と云えどよく隙間を見つけてしましたね。と言うくらい汚染される為一晩と云えど掃除をしないと我慢して居る猫も居るのではと心配な為翌朝もお願い致しました。

ボランティアの方はお留守番中ずっと居るわけでは無い為お留守番中の様子を画像で送ってくれます。

私が心配しない様にの配慮が本当に有難くいつも感謝しております。

そのお陰でお墓参りの他実家から近くの神社や観音堂に行き皆様の不自由な無い生活をお願いする事が出来ました。

画像は水澤観世音に有る「六角堂」です。真心込めて猫達の不自由の無い生活を祈っております。

ギネス認定されて居る地球屋のつるし雛

鶴の形です。縁起が良さそうなので此方でもこっそり祈りを込めてきました。

帰宅後は我が家の猫達に熱烈な歓迎を頂きご飯とお掃除をしたのち一緒に寝て

翌朝は枕元や布団周りで一緒にいる猫達と目覚め通常通りの生活に戻ります。

この様に私ひとりでは無く助けてくれる方や協力して下さる方がいる為猫から離れても安心して遠出する事も出来ます。

つまり相談やお手伝いして下さる方々が居るので皆様が思う程私の生活は皆様と然程変わらないのでは無いかと思っております。

ただもしかすると日頃協力して下さる方々やお客様や実際にはお会いした事無い方からまでも後方からのご支援を頂けることなどを踏まえると大変どころか我が家の猫達と同じ様に店長もちょっぴり幸せなのかもしれませんね。

ブログをお読み頂きました皆様にも感謝の気持ちを込めて有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事